×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

駆逐艦(DD2,3)('03.1.28)('03.2.9)('04.1.12)

イギリスの駆逐艦は、手元の資料によると、そのクラスは36種類におよび、とても全部は紹介出来ません。
もっとも、改良、改造を加えた結果、他種類になってそれぞれクラス分けをした結果でもあるので、その基本形は多くは有りません。
その元祖的なものとNFに登場する2クラスを紹介していきましょう。

「アマゾン」Amazon  「アンバスケード」Ambuscade
第一次大戦後の新しい駆逐艦の原型とするため、駆逐艦建造に深い経験を持つソーニクロフト社とヤーロー社に、1924年度計画で試作艦を1隻づつ発注した。そのうちソーニクロフト社建造艦が「アマゾン」、ヤーロー社建造艦が「アンバスケード」である。第一次大戦戦時計画艦 改W級をベースに、速力、航続距離、居住性など基本要求の他は製造所側の大幅なフリーハンドの元に設計されたもので、両艦をもとに1927年度計画の「A級」から35年度計画の「I級」まで8クラスの駆逐艦が相次いで生み出されることとなる。

「O級」
1939年度第一次戦時緊急計画(1st Emergency Flotilla)で、次に紹介する「トライバル」 Tribal の経験から、生産性を重視し、工期の短縮を狙って、兵装をおおむね「I級」まで下げ、「N級」よりさらに小型化して建造された「O級」8隻。当初予定した12センチ砲(仰角40度)ではドイツの急降下爆撃機に対処するのに不足なので、半数の4隻が10.2センチ高角砲に改められた。戦没艦はない。

「トライバル級」 Tribal
第一次大戦後の英駆逐艦は、水雷兵装は強力だが艦型は比較的小さく、隻数が揃えやすい特徴があった。しかし当時各国で建造されていた大型で兵装の強い駆逐艦に対抗するため、それまでの用兵思想と異なる条約制限一杯の大きさの駆逐艦として、1935年度および36年度計画で建造された「トライバル級」16隻。砲は12センチ連装砲4基と従来艦から倍増されたが、魚雷発射管は4連装1基と半減し、2ポンド4連装ポンポン砲を対空兵装として搭載した。しかし、艦型が過大で量産にむかず、以後のクラスはより小型に改められた。(カナダで8隻及びオーストラリアで3隻が後に同型艦として建造されている。)なお、1941年から42年にかけて後部3番砲塔が10.2センチ連装高角砲に換装された。16隻中12隻が戦没。

Tribal : ディリーコンサイスによると「種族の、部族の」となっていて、手元資料では「種族級」としてある。すぐ下に Tribe とあってこれは 「部族、種族:《軽べつ》連中」となっていてあまり良い意味には思えない。なんでこんな名前が付けられたのか興味の湧くところ。

>Tribal級('03.2.9)
弊サイトのBBSに I.Kubonoya さんより情報頂きました。
このシリーズは艦名にイギリスの植民地の民族の名前を付けたそうです。上にも書きましたが、用兵思想の異なるシリーズに植民地の民族名をつけたあたりに、RoyalNavy の誇りと奢りを感じるのは私だけでしょうか?ちなみにRoyalNavyでは 「A級」には「A」で始まる艦名を、「B級」には「B」で始まる艦名をと、一定の法則をもって艦名を決めていた事実が有ります。故のTribalですね、あんまり期待してしてなかった気がするなぁ(笑)

>その後、「輸送船団を死守せよ」(ハヤカワ文庫 ダグラス・リーマン著)等々戦記小説を読むとTribal級の砲力はかなり期待されていたようです。やはり艦型の大きさによる凌波性の優位は荒天高波の北海海域での活躍が期待され、また最前線で活躍した証が16隻中12隻戦没と言う喪失につながっているようです。('04.1.12)

諸元

「A級」
 基準排水量/ 1,540 t 
 全長/ 104.6 m 
 最大幅/ 10.3 m 
 喫水/ 2.7 m 
 速力/ 35.0ノット
 出力/ 3万4000馬力
 航続距離/ −
 兵装/ 12センチ単装砲 4基
       2ポンド単装砲 2基
       53.3センチ4連装魚雷発射管 2基
「O級」
 基準排水量/ 1,550 t 
 全長/ 105.2 m 
 最大幅/ 10.7 m 
 喫水/ 2.7 m 
 速力/ 36.8ノット
 出力/ 4万馬力
 航続距離/ −
 兵装/ 12センチ単装砲 4基
       2ポンド単装砲 2基
       53.3センチ4連装魚雷発射管 2基
「トライバル級」
 基準排水量/ 1,870 t 
 全長/ 115.1 m 
 最大幅/ 11.1 m 
 喫水/ 2.7 m 
 速力/ 36.0ノット
 出力/ 4万4000馬力
 航続距離/ −
 兵装/ 12センチ連装砲 4基
       2ポンド4連装砲 1基
       53.3センチ4連装魚雷発射管 1基
 

駆逐艦艦型一覧

試作艦 
「アマゾン」「アンバスケード」

第一次大戦後計画艦及び戦時計画艦
「A級」「B級」「C級」「D級」「E級」「F級」「G級」「H級」「I級」「トライバル級」「J級」「K級」「L級」「M級」「N級」「O級」「P級」「Q級」「R級」「S級」「T級」「U級」「V級」「W級」「Z級」「バトル級」

旧式駆逐艦 
「R級」「S級」「V級」「W級」「改W級」「シェイクスピア級」「スコット級」「タウン級」

NFスペック クラス レベル 価格 耐久力 基準排水量 満載排水量 射撃管制装置 機関 偵察機 乗員数
DD2 14 32,760 5,300 1,059 2,150 30 20
トライバル DD3 19 45,360 5,800 1,353 2,700 35 22
NFスペック 武装1 武装2 武装3 武装4 武装5
40 40 29 40 40
トライバル 64 64 29 64 64

 

 イギリス 

  copyleft 2003 yukikaze