×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋だお魚大安売り!('03.9.13)

1ケ月ほど前から漁船を操業し始めました。
なかなか当らないんですね・・・これが(^_^;

と言いつつも1ケ月もやれば判ってきたこともありますので一度まとめてみました。
始めたばかりの方にも多少は参考になると思います。
容量の関係でサイズの小さな画ですが、ある程度は判ってもらえるでしょう。
ご希望が多くなれば元サイズのUPも考えます。
画像をダウンロードしてスライドショーで見られると良く判ります
では重たいのでゆっくりどうぞ。

まずは失敗のシーンから。

これは目の前の敵艦に気を取られて後の艦を狙わなかったのが失敗ですね。


この位置を狙えば後ろに続く敵艦に当る可能性が高くなりますね。


まんまと逃げられました。

次も失敗した例です。

一斉発射した為に黄色の範囲に15発が固まっています。
順次発射で赤色の範囲にばら撒けば高戦果が期待できたシーンです。

 

続いて成功した例です。

3基の5連装発射管を順次で多少角度を変えて発射しました。


1斉射目発射!


2斉射目発射!


3斉射目発射!


1斉射目で退路を断って


2斉射目で足を止め


3斉射目でトドメです。
2斉射目にもう少し上角度を付けておけば2斉射で済んだかもしれません。

 

次は上手く避けているシーンです。

Vキーで停船する事も有効な回避方法ですね。


停船してます

 

これは座礁してしまった艦です

かわいそうに・・・

このように島の間(海峡)は横に逃げられないので狙い目であり気をつけなければならない場所でも有ります。

これも失敗例です。

扇状にキレイに撃ってはいますが、追いかけ撃ちは当らない悪い代表例ですね。
この後まんまと逃げられています。

これは漁船にとって美味しいシーンですね

敵艦が固まっていますので順次で上手くばら撒けば2,3発は当るシーンです。


DD二隻に当っていますが


後の大型艦には逃げられています。

散布角が広すぎたんですね。

 

これはもう FF−x の勝利ですね 

3連装3基分9本全部当っていますね。


重巡(CA)はここで撃沈できなかったのが運の尽きでした。

ただしこの後、足を止められたこのFF−xは蛸殴りにあっています(^_^;

相手が戦艦(BB)だとこうはいかないんですね。


1斉射で撃沈されましたが魚雷はしっかり発射してます。


惜しかったです、4連装2基分8本が当っていますが、バルジの効果でまだ浮いています。

基本的に1基で当てるのは至難の業です。2基以上の角度を変えての時間差攻撃が基本です。
そして、大型艦を撃沈してなお自艦が浮いているとすごく嬉しいんですね。
ただし、命中前に撃沈されると経験値は入りますが、クレジット、ポイントは入りませんし、価格が日本90式で一発 16c もします。
島風で撃沈されると修理代 330c + 魚雷代 16c×46本=736c + 日5.5in3年式砲弾12set
以上で 1100cからの出費になります。対して収入はと言うと・・・考えたくありません(笑)
ほとんど赤字の運営になりますので、当れば経験値は結構稼げますが、まさに趣味の世界になるのです。

魚雷戦の基本はあくまで位置取りであることは上の画で判っていただけたと思います。
一番当るのは敵艦の頭から扇状に撒く事です。

蛇足ながら最後に、順次発射の設定は戦闘開始後「F4キー」で切り替えます。
「一斉発射モードON」「一斉発射モードOFF」「順次発射モードON」「順次発射モードOFF」
と訳の判らない表示をしますので、確実に「順次発射モードON」を確認しましょう。

さらに、散布角度の設定は「Nキー」速度の設定は「Hキー」です。
搭載魚雷の速度と射程の関係は、よく確認しておきましょう。
高速短射程狭角モードで当てるには、よほど肉薄しないとダメです。
初めは低速長射程広角モードでの攻撃に慣れましょう。

引き続き研究の上更新していく事として今日のところはここまでです。

重たいページにお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

日  本  アメリカ   ド イ ツ  イギリス 

掲示板 よもやま話 参考文献  HOME

                

  copyleft 2003 yukikaze