×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

地元の陸上自衛隊の駐屯地でUH−1多目的ヘリコプターの体験搭乗に行って来ました。




簡単なスケジュールに沿って紹介します。

07:20 「飛行の決心」の時間
       この時点で天候が悪いと延期ないし中止になります。
       実は、本来の予定は14日バレンタイフライトだったのですが・・・
       13日14:47 予報が悪いので15日に延期との連絡が入りました。

08:40 受付開始

09:10 入門リミット

09:20 実際の入門時間
      実は一人だけ遠方から来たので07:20「飛行の決心」を確認してから
      家を出るとこの時間が精一杯でした。で、前もって遅刻を連絡済み。

09:35 ブリーフィング 飛行時の注意事項の説明を受ける。
      機体はペイロード(搭載重量)を稼ぐ為にペラッペラのアルミ製とのことで
      乗り降りの際、機体にカメラをぶつけたり蹴っ飛ばしたりしたらすぐ凹んで、
      修理しないと飛べなくなっちゃう(><)って
      ニコニコしながら説明してくれました。(^^)





09:50 駐機した状態でパイロットシートに座ったり、写真を撮ったりできる時間




09:55 エンジンスタート


10:00 第一斑のフライト

      この間一服つけに喫煙所に行ったところ飛行隊司令が一服やってました。
      同行した人が習志野の空挺部隊の出初式(?)に行ったらしく
      AH−64アパッチの調達の話等々、気さくに会話してくれました。


10:50 我々第三班のフライト


11:13 タッチダウン後 順次解散






第四班が帰ってきてから駐機場へのランディングも撮ってきましたよ。


正味20分程のフライトでしたが、昨年とコースが違ったので大変楽しめました。

来年も乗れるといいなァ・・・



 .日本日  本  アメリカアメリカ   ドイツド イ ツ  イギリスイギリス 

掲示板  参考文献  HOME

  copyleft 2003 yukikaze